忍者ブログ
幽体離脱日記です。
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

期待してくれといっておきながら、
体外離脱はできず。

しかし、自己催眠の成果かどうかは判らないが、
明晰夢を見ました。

鹿を殺す夢を見た。
数百はいるだろう鹿を一匹一匹
念能力のようなもので切り裂いて殺していた。
気持ち悪いという思いがあった。
しかし、殺し続けていた。

仕事のように殺していたら、突然胴の異様に長い鹿が現れた。
そいつを殺そうとした瞬間、急にこれ夢じゃん。と気づいた。
あとこれは蛇足だが、特に夢の中で矛盾、破綻が無くても夢だと気づけて、
明晰夢に入ることはままある。

まぁ、ともかく明晰夢に入った。
その瞬間、鹿は霧散した。FFのボスを倒したときみたいな感じで。
辺りを見回すと、ここはどこかの港の近くのようで
遠くにきれいな海が見えた。

とりあえず平泳ぎでうちの祖父母の家の近くにある、
建造物に酷似したターミナルらしきところに入る。

中には切符かなんかを売るのだろう、カウンターがあった。
そこにはめがねをかけた胡散臭そうなおっさんと、緑の髪をした美女が座っていた。
おっさんには当然目もくれずに、緑髪に話しかける。
「君は俺のパートナーなわけないよね?」
「うん、あなたのパートナーは海に居るわ」
「そうなの?」
緑は笑い顔を作って、下を向いた。

そうかぁ、と思って外に出た。
外界の風景が変わっていることを恐れていたが、さっきと同じのよう。
建物のすぐ後ろが海なので、海沿いに立って海を観察。
色はきれいなマリンブルー。
海底までは見えないが、結構深いところまで見える。
赤い魚が以上に泳いでいた。

一、二分回りながらパートナーを待つ。
が、来ないので海に突入する。
足を水の中に入れると冷たさを感じた。
ただ、感触は液体というよりゲル状に近い感じで、
肌に吸い付く感じ。
気持ち悪と思って、足を抜こうと思ったが、何故か抜けない。
うわぁぁぁ、と激しい恐怖に襲われ飛ぼうとするが
引き込まれる。一瞬長髪の女の顔が見えて覚醒。


なんだったんだろうという感じだった。
最後に見えた女がパートナーだったら嫌だな。。

体験を書いてて思ったが、明晰夢の時は体外離脱のときより視界に安定感がある。
あと俺が無敵じゃないというのがあるみたい。
断言はできないけど。
明日は休みなので今日は時間をかけて瞑想をしようと思う。
きっと今日はパートナーに会えるはず!

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< 脈動法 HOME だぁぁぁ >>>
プロフィール
HN:
半月
性別:
男性
自己紹介:
パートナー絶賛探索中
VIP Ridants Rank Checker 703pt
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(06/01)
(05/27)
(05/08)
最新CM
[06/08 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
[03/20 半月]
[03/12 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
[03/05 半月]
[03/02 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
最新TB
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.