忍者ブログ
幽体離脱日記です。
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本当に久々に離脱。
普通に寝ていると、途中夢の中だと気づく。
この時点では明晰夢だが、この夢の中では俺の家に変な黒いのがやってきて、
それを倒すみたいな話だったのでここでは天下は取れないし、めんどいと思って、
明晰夢の中から離脱しようと考える。

迷った結果、家の二階の窓から飛び出たら
俺は離脱したことになるんだ、と言い聞かせて、
窓から離脱。

どうなったのかは解らないが、
俺は離脱成功だ!と思った。
外は、夜だった。

屋根から外の田んぼに飛び降りる。
爽快な風が俺に吹きつけながら、
重力よりは遅いが、まぁまぁな速度で降りる。
膝に少しの衝撃。
視界は良好で、空を見ると満月が見えた。
しかし、とりあえずと思って、床を殴りまくる。
少し、衝撃。しかし、渡辺の十分の一倍くらいのもの。

少し走っては、地面を殴りを続け、
今日は、セブンとジョイフルを無視して行けるところまで行ってみようと思い立つ。

セブンの前を走りすぎようとしたとき、
元クラスメイトがいたので、通り過ぎざまに顔をはたく。
笑ってアホめ、と言って、走り続ける。
すると、声がかけられる、「待てよ、どうしたんだよ」
誰やと思って、横を見ると、さっきはたいたおデブ。
俺と、伴走している。
「まだまだだなぁ」
「一緒に行こう」
よ、などとうるさい。
ライダーキックを四発程度食らわしたが、体重があるせいか、
車道まで飛んでいかずに、戻ってくる。

キック四回目で飛ばなかったときに
あぁー、これがパートナーだったらどうしよう。
と思って、地面をたたく習慣を一旦中止して全力疾走。
無事、信号にやつはかかって、逃げ切った。

ここまでで、もう十分ぐらいは走っていた。
まだまだ視界はきれいなままで、手のひらの指紋まで詳細に見えた。
このまま長期離脱いっちゃうか!なんて、アホなことを思ったが、
目の前の土でできたみたいな色をした家が、虫のように気持ち悪く動き始め、
穴が開いたり開いたりして見えたので、これはヤバイと思って、
地面をたたきまくって、近くのスーパー(家から四㌔くらい)に入る。

中に入って、
まず女、女と思って見ていると、
少しきれいな、熟女を発見した。
服をつるっとまくりあげると乳房がリアルに目の前に。
うし、と思ってちょっと後ろを向くと
その熟女の子供らしき、高校生ぐらいの私服の子が居たので
そっちに変更。おばさんの服は元に戻す。
女の子はなぜか、レインコートを着ていたので
それを破りながら上のほうから脱がそうとしていると、
さっき半裸にしたおばんが「その娘の方がピリ辛ボディだからいいんでしょ」
となぜか嫉妬中。
じぶんは、脱がせながら、「そうですね」という。
するとレイプされ中の女の子が「そうなんかい」と微笑。
俺も微笑で笑いあうというおかしい絵面。
上を脱がし終わると、よしと思って、保険的な感じで地面を殴ろうとすると
渡辺の手が動いた。そのままコンティニュー!
と思ったのだが、最低のタイミングで祖母が登場して、起こされる。
んで、今急いで書いている。

明晰夢経由の離脱ということでOK?

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
半月
性別:
男性
自己紹介:
パートナー絶賛探索中
VIP Ridants Rank Checker 703pt
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(06/01)
(05/27)
(05/08)
最新CM
[06/08 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
[03/20 半月]
[03/12 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
[03/05 半月]
[03/02 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
最新TB
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.