忍者ブログ
幽体離脱日記です。
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いちおうメモ的に記録しているので、投下。
よくわからないところがあったらいってください。
これから体脱頑張ります。


1.初めての明晰夢。ジョギングの後の二度寝で発動した。平泳ぎ風にジョイフルの前の畑上空をとんでいたらジョイフルに行く前に起きた

2.窓から抜けて家の前を通ると前のおばはんの話し声がした。回り道でジョイフルに行くと、入ってすぐ畳に布団が敷いてあって浅黒い肌の女の子が寝ていたのを見た。今すぐどうこうしようという程ではなく、二階への階段があったので上になんもなかったらまたこようかというかんじだった。二階にいこうとしたら覚醒。


3.窓から抜け一瞬すばらしく視界がクリアになった。郵便局の前まで行くと、割に美人が通って胸を揉んでやったらいきなり母さんの太りヴァージョンに変化したのでびびった。セブンに入ろうとすると数人の男がでてきた。といっても高校の不良と行った感じでさほど恐くなかった。中にはいるとセブンではなくドリンクバーのようなところへ出て二人の女従業員、一人の男従業員がいてどっちもかわいかった。揉もうかなと思ったら、いきなりジュースを渡され金払わんとあかんようになった。おろおろしていると市川由衣似の女の子がお客さま?と困った風にいった


4.セブンのあった場所にはセブンがなくなりボロ屋ができていて中にはいると母さんと数人の中年女性がいた。近づこうとすると目の前にいきなり穴が空き、階段が現れる。飛び降りると視界がフリーズして回復すると氷山にもにた巨大なクリスタルがあらわれた。明晰度はおちていて人がいないからやれないじゃないという考えから町の召喚を願うとミニチュア大の町と島があらわれた、あぁあ結局これじゃなにもできねぇやと思ったところで覚醒。

5,ジョイフルの前の畑上空をとんでいたらいきなり知らない巨大な山の麓の空を飛んでいた。こえると洒落た町並みがあったが、人がいないことに途中気付いた。しかし、夏のグランドホテルのような洋館があらわれ影に人が倒れていたように見えたので近づくとそれは人形で辺りを見回すとたくさんの人形が倒れていて、気味が悪かった。
それでもそれに対する興味と人がいるのではないかという期待で中に入った。
中はすばらしいもので怪しい雰囲気を全面に湛えていた。
誘われるような感じがして階段を登り、奥の部屋に入った。
中にはまた人形が。
しかし明晰度は結構高く、この人形を女の子に変えてしまおうと思いかわるように念じると泡のようなものが出て足や手が長くなったが、
あまりにも長かったので戻そうとすると今度は形が変になった。
このままじゃどうもならんなぁと思っていたら覚醒。

6.初めての成功。
はじめは世界を助けられると信じて冒険していたが、セブンにつくと唐突に夢と気付き近くにいた店員であるmisono風の女の子を急いで脱がせた。するとリアルな女性器が見え、広げると入れる場所もしっかり見えた。圧迫感等がありかなり気持ち良かった。一つ失敗したのは夢精してしまったこと。

8月15日
7.わりとリアルやなぁと視界に感心していたら急に暗転して視界が回復したらさっきまで夜だったのに昼になっていた。そして怪物恐竜みたいなのにあってからは明晰夢ではなくなった

10月26日
8.夜だったので暗いという意識が働いたのか、視界は真っ暗だった。歩き回っていると突如、ノートパソコンらしき機械が開き明かりを付け、画面をみせた。
目を閉じると、場所が変化し、おもちゃ広場のような感じがするとこに、ワープした。
唐突に、次の明晰夢でやることの綾瀬はるかを召喚するというのを思いだし、綾瀬はるか召喚を挑戦したが出なかったので、もしや本名でないとダメなのではと考え坂井泉水の本名の蒲地幸子よ出でよみたいなことを言ったら目の前に女性らしき輪郭線があらわれ、徐々に人になっていった。
期待を持って顔を覗き込むと坂井さんに少し似たまぁまぁの顔があった。
しかし、なぜか顔に不自然な毛が生えていた。
払おうとしたがとれなかった。やることやろうかなと考えていたら、急に視界が暗転し、紫色の座布団が頭上に浮いている場面に移行し、それを何故か起きてしまったと勘違いし本当に起きてしまった

上に同じ
9.連続して明晰夢を見るのはこれが初めてではないかと思う。さっきと同じで暗やみから始まった。彷徨っているとベッド脇のドアが急に見つかって、そこからオレンジ色の光が漏れていた。いつもどおりそのまま壁を抜けようと思ったらぶつかったので、ドアを開けてベランダに出たが、また視界が暗転、明晰度も急速に落ちてそこからば通常夢に入り終了。


10.ドラマ催眠術 11月7日
弱い振動がきたので、覚醒度を下げてなんとか抜けた手を見ようとしたら、一瞬見えて消えたので、手を上げようとしたら、強い圧力が掛かっていた。
それでもむりやり上げていると、バチバチバチという音がして見える位置までくるとパンと音を最後に腕が軽くなった。
が、手を見ようとすると視界が暗くてダメだったその後、動き回るときれいな空が見えたが、性転換して自慰をしようと、強いイメージを持ちながら下半身を触ると手応えがほとんどなかったつまり、一物が消えていた。
奥を触ろうと手を伸ばした瞬間、隣の方から「今、深夜連続ドラマ催眠術見てるの」と、母がいった。その瞬間映像が浮かび主演織田裕二と、見えた。だが、奥を触った瞬間物凄い快感がきて、…夢精

11.手を見る 11月15日視界が暗かったが、手を見ると驚くほど視界がクリアになった。初めて玄関から家を出ると、人を求めて下に降りた。熱帯雨林の様なのが下の畑にはえていて途中あの天辺まで飛ぼうとしたが、だめだった。また、海苔のようなものが浮いているため池におちそうというところで、起こされた

12.ワープできたのか?
部屋から庭へ降りた。視界は良好でワープしようと考えファミレスまでワープしようとした。ジョイフルの看板が見えた瞬間世界が反転して覚醒。


13.久しぶりに体脱。が、久しぶりなので短かった。ドアを開け、ベランダから出て空を飛び、回っていたら視界が失われフェードアウト。

14.視界が悪く何も見えない。手を見るが分裂して安定しない。が、突如クラス会のような所に出る。人がたくさんいてとりあえず喋ろうとしてあのと言ったか、肩を叩いたりしたら振り向き、白髪になった××(クラスメイト)だった。言葉が返ってこなくてどうしようかと思ったが、前のスクリーンに映画が映ったので見ていると○○(クラスメイト)が急にスクリーンを横切り、視界が急に暗くなる。あの野郎と思った。一回視界が戻るが覚醒。体感で二、三分。

15、3月15日体験
突如頭に歌が流れ、歌詞が違ったのでそれはちゃうやろ、と反射的に歌おうとしたら金縛りにあった。
ローリングのあとどっかベットを持つかして体脱。
まずは視界が悪くて何も見えない。
たまに視界が戻ると手をみては、視界がフェードアウト。
眠すぎて視界が悪いのかと思い、跳んだり回ったりしたが意味無し。
それでも視界を手に入れ、ここが学校のような所だと気づく。
何か色々あって△△(クラスメイト)を追いかける。そこらへんにあるものは無視で壊しながら進む。
視界が悪くなる上に目がさめそうで目をつむり、邪気眼!と思ったらちゃんと見えた。
丘の様な所を登ると△△がそこに立つ家の中に入っていったので、自分も入る。△△が何かゲームの回復アイテムを取った時のような音をさせている。
自分は一つだけ取り、其処にあった泉を触ると回復したような音がした。
これからダンジョンのようで、何故か周りにはお見送りの人々がいて応援される。
ただこのへんから夢が神の視点になり明晰度が無くなった。

16. 4月2日
金縛りがきて、ベットの縁をつかんで離脱。
歩こうとしたが、足がふらついて体がさかさまになって視界もさかさま。
何故か半月とプルトニウムの世界に行きたくなって、
それを願うと、ゴミ置き場のようなところに出た。
頭上には大きな橋がかかっていて、迫ってくるような迫力があった。
急にピアノの音がして、(曲はARIA?)
振り向くとキーボードが落ちていて、自動演奏みたいになっていた。
ピアノを弾いてみようと自分の渡辺で弾ける曲を弾こうとしたが、
鍵盤の視界がいまいち安定しない。
だが、適当にたたいていると意図した曲とは違ったが、
心地よい音楽が流れて満足した。
ここで覚醒。

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
半月
性別:
男性
自己紹介:
パートナー絶賛探索中
VIP Ridants Rank Checker 703pt
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(06/01)
(05/27)
(05/08)
最新CM
[06/08 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
[03/20 半月]
[03/12 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
[03/05 半月]
[03/02 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
最新TB
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.