忍者ブログ
幽体離脱日記です。
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うちの祖母が色々面倒を引き起こすという夢を見ている途中に、
突然夢だということに気づく。
わめくばあさんを尻目に階段を駆け上がり、
窓へダイブ。

これで気持ち的には明晰夢から離脱ということに。

意識が明晰だったので、屋根からは猿のように、樋をぶらさがって降り、
田んぼに降りる。

空を見上げるときれいな満月と星がたくさんきらめいていた。
鈴虫も鳴いていて、気分がよかったので女を探すのはやめて、
長期滞在を目指すことにした。

床を殴る、歩くをずっと繰り返しながらただただ歩いていく。
コンビニを過ぎ、床屋を過ぎ、
そこからはまったく未知のパラレルワールドをただただ歩いた。
パラレルワールドは基本的には田舎で、畦道を歩いた。

その道中、すごい古そうな家があったので、
そろそろ歩くのに飽きていたし、(気分だが滞在時間一時間は経っていたと思う)
やっぱり歩くだけで離脱が終わるのはもったいないなと思ったので、勝手に家に入る。

中は概観からは想像できないような、
普通のマンションの一室みたいなところで、
セーラー服の女の子が転がって本を読んでいた。

無言のまま女の子に近づくと、
女の子が顔を上げて、
「何ぃ?」と聞いてきた。

顔が好みだったので、
紳士的に「俺としない?」といったら、
女の子は「何か、面白いことやってくれたらええよ」とのことだった。

辺りを見回すと、青いアコギがあったので、
それを軽く爪弾いてみると、
アコギなのに、ピアノとかの音も混ざったきれいな音楽が流れた。
ほぼ自動演奏だったが、かなり楽しい。

女の子も「へー、すごいじゃん」と感心してくれたよう。
「揉んでもいい?」と聞くと、なんでもなさそうに「いいよー」と答えてくれたので、
布越しに揉む。

ここでもう普通の射精の何倍も気持ちよく、意識が遠のきそうになり、
あわてて胸を離して、ギターを弾く。
しかし、女の子が「ギター教えてよー」といったところで、覚醒。

その女の子は今思うと、みなみけのカナに似てたカナーと。





PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
半月
性別:
男性
自己紹介:
パートナー絶賛探索中
VIP Ridants Rank Checker 703pt
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(06/01)
(05/27)
(05/08)
最新CM
[06/08 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
[03/20 半月]
[03/12 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
[03/05 半月]
[03/02 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
最新TB
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.