忍者ブログ
幽体離脱日記です。
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝6時ぐらいにおきて、二度寝で離脱成功。
無理矢理ひっぺがして抜けると、リアル志向な僕の名倉での部屋には窓から日が差し込んでいた。(渡辺では太陽が顔に当たっていたかもしれない)
明るいと目が覚めるかもしれないと思って、部屋の奥に行くと(実際には意味ないみけど)夜になったのが面白かった。
夜になった窓からでて、前シエルにあった学校行くかなーなんて思っていたが、ベランダから飛び降りる時に体が反転して、そのまま視界が砕けた。
二、三秒の暗転の後、視界が回復すると、目の前を勢いよく壁が流れていっていたので、とりあえずかなり高いところから落ちているようだという事はわかった。
とりあえず落下を止めるためにお得の糸を壁に打ち込むと、腕にガクンと衝撃が走ったが、なんとか止まった。
ぶらさがりながら上を見上げると、かなり高いビルから落ちてきた事がわかった。後から気付いたけどモデルはNHKビルだった。
こりゃ異世界にとばされたな、と思って周辺を見ようと壁を蹴って回ると、巨大な近代都市が視界に広がっていた。
高さ的には五十メートルぐらいのとこにいたので、結構遠くまで見えたがビルビルビルだった。
今思うと、そうは思わないが、その時はここはロンドンだ。と了解した。
糸を伸ばして慎重に降りると、街を探索することにした。
が、歩けども歩けどもめぼしい女の子もいないし(まず日本人がいないっぽかった)、面白いものもなし(初めて鏡に自分が映ったことぐらい)。
つまんね、と思っていると、突然世界が九十度傾いた。
地面が垂直になり、体が空に浮いたので、咄嗟に糸を出して、ビルにぶらーん。
糸を数回出して、なんとかビルの上部(この時の)まで登ると、面白い景色が広がっていた。
運よく上部に登れた人がわらわらとしていたり、電線が天まで続く糸のようになっていたり、雲が遙か下の方に流れていたり。
とにかく面白かった。
が、ここ回るの結構楽しそうだなー、でもNP切れそうだなー、やだなーと思った瞬間、もとに戻されてしまった。
コンティニューするも、ふつーの名倉で、あの世界には戻れなかった。
残念。
パートナーのことは途中から、完全にわすれておりました。





PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
日本人が居ないってきついね
でもルヴィアとかバゼ(ry

まあ離脱回数が増えるばかりで
滞在時間は長くないんだよね(´・ω・`)

ロンドンw 今度はNYに・・・。

ウイは名倉で人をSATUGAIやZQNは
人として封印してるぜ

鏡に映りおめでとうございます!
名無しかもしれないリダンツァーダディ 2011/06/26(Sun)23:28:10 edit
無題
金髪も紫髪も赤髪もいたんだがな…

頻度が増えると、だんだん滞在時間が伸びてくるきがするし

あー、でも俺も良く考えると殺しはやってないなー。てか名倉の奴らは、簡単に死なないしな。

次は鏡から召還かなー
半月 2011/06/27(Mon)12:58:34 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
半月
性別:
男性
自己紹介:
パートナー絶賛探索中
VIP Ridants Rank Checker 703pt
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(06/01)
(05/27)
(05/08)
最新CM
[06/08 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
[03/20 半月]
[03/12 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
[03/05 半月]
[03/02 名無しかもしれないリダンツァーダディ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
最新TB
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.